ハリウッドマジック 究極の特許カツラ

0120-783-571

相談・資料請求・試着体験のご予約フォームへ

究極のカツラ開発秘話究極のカツラ開発秘話

第10回 ハリウッドマジックとカツラの未来

誰もがご存知のように、日本は少子高齢化社会に入っており、今後ますます高齢者が増え続けます。もちろん、この中に私自身も含まれています。

このような社会で私たち高齢者は、元気いっぱいに頑張らなければならない。生涯現役でいたい。私自身はそう考えています。

実際に、ひと昔前と違って今の高齢者の方々は元気ですし、若々しいと感じています。それがゆえに、まだまだ社会の一員として現役で働く、あるいは社会貢献活動に勤しむ……など、無理のない範囲で活動できることが充実した人生につながると思います。

そういう意味でも、私どもがつくるカツラは胸を張って社会に出る高齢者のおしゃれ道具になるハズです。

とは言え、定年退職後の再就職では収入も減少します。また、年金も徐々にあてに出来ない状況になりつつあります。

このような中、私が所属するカツラ業界はさらなる顧客満足を得るための革新的な製品開発が必要ですし、業界で今だに残っている不明瞭な価格設定を無くす必要があります。

品質や加工の技術レベルに応じた正しい価格設定。購入後のメンテナンスも考慮した正しい保守料金をオープンにすることが求められます。

過去に業界であたりまえのように横行していた、お客様の足元、懐具合を見て50万円、60万円もする高額商品を売りつけるようなマネだけは決して行わないよう、業界全体の健全化が必須です。

私が今考えているのは、月々数千円程度の定額料金で毎月、好みに合ったスタイルのカツラを取り替えることができるような仕組みです。

この実現には、技術的な問題をクリアする必要があるのはもちろん、販売方法などの多岐にわたる問題を解決する必要がありますので、まだまだ時間がかかるでしょう。

それだけにチャレンジする価値も大きいと考えています。

また、医療用カツラをお求めになるお客様も近年、増え続けいています。こちらの方でも、お求めやすい価格と販売方法を模索中です。

実は医療用カツラにつきましては、法的な根拠となる技術があるわけではありません。

例えば、抗がん剤治療により髪の毛が抜けた場合に代用する安全なカツラであれば、それが「医療用カツラ」という名称になるだけです。構造的技術的に通常のカツラとの違いが明確にあるわけではありません。

とは言え、やはり入院治療される方のお気持ちや衛生上のことなどを考慮しますと特別な抗菌処理を施すことや装脱着が容易であること、また、価格的にも極めてリーズナブルであること。できるならレンタル制度などがあれば、さらにご利用いただきやすくなるのではと思います。

現在、目を見張る勢いで増えているオンライン通販につきましても私どもハリウッドマジックでも検討する段階に来ています。特に今、新型コロナウイルス渦にあって、ますますオンライン通販のニーズが高まっています。

ただし、現状のオンライン通販で売られているカツラの品質は、男性の若い方や女性向けのファッション的な要素の強い低品質・低価格なものが大半を占めています。

40歳代以降の男性のお客様が必要とする自然に見えるバレない高品質のカツラには対応していません。

これはスタジオでの高い技術を有するスタッフによる『採寸・調髪・仕上げ』といった高度な技術を施す必要があるからです。

このようなことから私どもは、オンライン通販以上の利便性がある『無料出張訪問』を実施しています。

この無料出張訪問は、お電話または当社ホームページのお問合せフォームよりお申込いただくだけで、当社のベテラン技術スタッフがご自宅までお伺いしてカウンセリングから試着・採寸まで行うことができるシステムです。

もちろん、お気に召さなければ、その場でお断りいただいても、まったく問題ありません。

実はこの制度、実際にカツラを試着するにしても、ご家族の方(特にご婦人)にも、その見栄えを見て頂けるように。また、品質的ことや購入後のメンテナンスのことなを含めてご家族全員でご検討いただくことが、大事だと考えたことからスタートした制度です。

現状では、高品質カツラのご提供方法として『無料出張訪問』にまさる利便性を有するシステムはありません。

私どもは『無料出張訪問』を起点に、さらなるお客様の利便性向上に向けたオンライン通販を検討する必要があります。

私どもハリウッドマジックの経営理念は、

『価値ある技術で、価値ある製品を、価値ある価格で提供することにより、業界とともに発展し、社員家族と共に夢を育て、限りない発展と存続をはかります』

とうものです。

ハリウッドマジックは、未来永劫、弛まぬ努力により、研究開発と技術の向上を続けてまいります。