ハリウッドマジック 究極の特許カツラ

0120-783-571

相談・資料請求・試着体験のご予約フォームへ

究極のカツラ開発秘話究極のカツラ開発秘話

第9回 常識を覆す特許を取得したカツラ

カツラは大きく4つのタイプに分類できます。

まず髪質が人毛と人工毛の2タイプ。そして、全頭用と部分用の2タイプです。

さらにカツラは、4つの留め方があります。

まずカツラ専用の両面テープで留めるタイプ。

テープが肌に合わない方や、まだある程度の髪が残っている人には、毛に挟み込んで留めるタイプがあります。これは女性用カツラなど、よく使われている方法です。

次に、一定の期間装着可能なタイプ。これは一般には、編み込み式と呼ばれる方式で自毛に編み込むように結びつけますので、外すときには必ずスタジオで技術者を手を借りる必要があります。

実際には3週間に一回の付け替えが多いです。このタイプは、長期出張の方や新婚の方が望まれるケースが多いようです。もちろん、装着したまま洗髪できますので、不精な方にも好評のようです。

そして最後の4つ目。

これは私が開発した『ワイルドタッチ』というタイプです。

このワイルドタッチは、3~4週間程度なら着けっぱなしでも大丈夫な反面、自分で外すこともできる優れものです。

もちろん、装着したままでも洗髪可能です。また、ご自宅では外して過ごしたいと思えば、外すことも可能です。

従来の編み込み式では実現できなかった自分で装着・脱着ができることが最大の特徴です。

このようにカツラには、髪質・形状の4タイプと装着方法による4タイプがあります。そして、これらのカツラの種類の中で、何が良くて何が悪いのかをひとくちで言うことはできません。

では、後悔せずに済むようなカツラの選び方を強いて上げるとすれば、やはり、ご自身の年齢やお仕事等の環境によって形成されるライフスタイルを起点にお選びいただくのがベストだと思います。

年齢別で例えますと、

30歳代の若い方の場合は、毛髪量は多めで全体のボリューム感も厚みがあるほうが自然に感じられます。また、ある程度の艶感もある方が若者らしく見えます。さらに、白髪を入れる必要もありません。ですので、比較的リーズナブルなカツラのオーダーで十分間に合います。

ですが、70歳を超えた方の場合は、様々な技術を駆使して年齢に相応しい違和感のない自然なカツラに仕上げる必要があります。

例えば『適度に白髪を交える』『適度に髪を透いて地肌を出す』などの特殊な仕上げ加工が必要になります。

また、従事されるお仕事によってもカツラのオーダー内容が変わってきます。

例えば、建設業に従事される方でしたら、汗をかいても蒸れにくい通気性のよいベース素材のカツラが好まれます。また、雨風にも耐えられるしっかりした装着が必要です。これらの相反する条件をクリアするには、相当な仕上げ加工の技術が要求されます。

一方、常に身近でお客様を接客するようなサービス業の方の場合は、至近距離で凝視されてもバレない精密なカツラを要求されます。

このように年齢やライフスタイルの違いで、素材や加工・仕上方法が違ってきます。もちろん、お客様ひとり一人の頭の大きさ・カタチにフィットさせなければなりません。

その上で、どのようなライフスタイルのお客様でも共通して望まれるのが、『軽さ』と『容易な装脱着』の2つです。

この万人が求める2つの要素を満たした上で、自然な仕上がり具合により決してバレない。そして通気性にも優れたカツラこそ、私が開発した「特許製品である『エリート』と『スーパーエリート』という2つのブランド製品」です。

このエリートスーパーエリートは、生え際を見せるオールバックや長さ1cmのいわゆるスポーツ刈りスタイルにも対応することができます。これは私どもハリウッドマジックだけの特許製品です。

私は今、エリートスーパーエリートを超えるカツラを、現在も開発中です。

私にとっての究極のカツラづくりに終わりはありません。