ハリウッドマジック 究極の特許カツラ

0120-783-571

相談・資料請求・試着体験のご予約フォームへ

カツラの知恵袋カツラの知恵袋

さらば!毛髪の縮れ(ピーリング)よ!-ピーリングを起こさせない予防方法(1)

ウィッグをお使いの方の多くは、程度の差こそあれ、一度は毛髪の縮れ(チヂレ)に悩まされたことがあるのではないでしょうか?
このチヂレ、専門的にはピーリングと呼ばれるもの。

一般に人毛ならチヂレにくく、人工毛はチヂレやすいといわれています。なら人毛ウィッグにすれば問題はないのかと思われるかもしれませんが、話はそんなに簡単ではありません。
確かに人毛だけでウィッグを作ればチヂレ問題は解決します。ですが現実には人毛では実現できないこと、人毛ならではの欠点も多々あります。だから世界中で人工毛が多く使われ、新しい人工毛が日々開発されているのです。

今回はどんなにチヂレやすいウィッグでも、チヂレをほとんど起こさせない予防方法について皆さんにご紹介したいと思います。
これさえ守れば、まず縮れに悩まされることはなくなります。
経験上、これから紹介する内容をちゃんと実践した方の9割以上の方のピーリング問題が解決しています。
もちろんピーリングがまったくなくなるわけではなく、無視できるレベルに抑えられるということなのですが。
とにかく、お悩みの方はまずは試してみてください。

今回の記事の目的は日本で一番詳しくピーリングを解説することです。
そしてピーリングの予防方法をみなさんにお伝えしたいと思います。

ピーリングは2種類ある

ピーリングには2種類あります。分かりやすく表現すると「直せるせるピーリング」「直せないピーリング」です。
それぞれ起こり方が違うので、予防法も違ってきます。
今回は「直せるピーリング」の予防方法を、次回「直せないピーリング」の予防方法を紹介します。

「直せるピーリング」というのは摩擦によって発生します。これはどこのサイトでも紹介されている一般的な毛髪縮れです。
そして、このピーリングの主犯は、実はあなたの「指先」です。
あなたはいつ「指先」でウィッグを触れていますか?
指先がウィッグに触るとき、それはヘアスタイルを整えるときと洗う時がほとんどです。
このときにピーリングが起こっています。

1.ウィッグを洗う時のピーリング予防

ウィッグをチヂレさせる方のほとんどは同じ洗い方をしています。

お風呂場でウィッグを外して、膝の上に載せて、シャンプーの洗浄液をつけて、指先でゴシゴシと泡立てて洗っています。
指の腹をウィッグに押し当てて、前後左右に擦ります。

このとき、指を一往復させる間に毛髪数本が確実に曲がっています。
2往復させると曲がる毛の量は2倍です。5往復させると5倍になります。
洗う頻度が多くなると曲がった毛髪はさらに増えます。週3回ウィッグを洗う人と、週1回しか洗わない人では曲がる毛の量は3倍です。
つまり押し付けた指先の往復回数と洗髪の回数に比例してピーリングが進行してしまうのです。

ですから、極力ウィッグを触らないように洗うのが正しい洗い方です。
洗浄液をつけたウィッグは、ツムジから外周に向かって一方通行でブラシを動かして使って洗ってください。決して往復させないでください。

ブラシはウィッグに押し付けず、そして絶対に往復運動をさせない。ツムジから外周に向かっての方向にしか動かさない。
これをするだけでほとんどのピーリングは止まります。

ウィッグの洗い方については改めてご紹介したいと思いますが、こちらに簡単な説明がありますのでどうぞご参考になさってください。

かつら・ウィッグの洗い方

2.ヘアスタイルを整えるときのピーリング予防

ヘアスタイルを整えるとき、ほとんどの方は大丈夫なのですが、中には指の腹をウィッグに強く押し付けて、往復運動させている方がいます。
これも当然NGです。指先を使ってはいけないとはいいませんが、往復運動は毛先を曲げやすく、繰り返すほどに曲がりは増え、ピーリングと呼ばれる状態に近づいていきます。

摩擦によるピーリングはウィッグに触れる回数を減らすことでほぼなくなります。
指の代わりにブラシを使い、往復運動をしないだけで劇的に減らすことができます。
習慣を変えることはなかなか大変です。特に若い方は洗う頻度も多く、自然と髪を触ることがクセになっています。大変ですけれども、ぜひ意識して指先を往復させない様にしてください。

縮れは(ピーリング)は予防できる!

ピーリングに悩まれる方からのお問い合わせが増えています。
相談に来られた方にどうやって洗っているのかとお聞きすると皆さん同じ洗い方をされています。
お風呂場で、膝の上にウィッグを載せて、シャンプーの洗浄液をウィッグにつけて、指でゴシゴシと泡立てて洗っておられます。

ブラシを使って一方通行で洗う。これを守るだけでほぼピーリングの悩みは解消されます。
この正しい洗髪方法をピーリング予防で重要なことだとちゃんとお知らせして勧めている専門店は大手で1社程度、小さいところでも数社程度しかありません。
このページをお読みいただいた方にはぜひ起こる理由を覚えていただき、一台の製品を永く使っていただけたらと思います。

そして、この摩擦によるピーリングは修正することができるという事も忘れないでください。
万一チヂレが起こっても専門店で直すことができます。

次回は、「直せないピーリング」の予防方法をお教えします。
はたして直せないピーリングとは何なのか? 原因は一体何なのか?
さきほど調べてみましたが直せないピーリングについてしっかりと記載しているブログ等の記事をネットでは見たことがありません。
みなさん初めてお聞きになる内容だと思います。

どうぞ次回もお楽しみに!

第2回を更新しました!こちらからどうぞ。
さらば!毛髪の縮れ(ピーリング)よ!-ピーリングを起こさせない予防方法(2)

みなさんは毛髪のチヂレに悩まされたりはしていませんか?
退色や扱いにくさから人毛を使いたくない場合もあるかと思います。さまざまな理由で人工毛髪は使われます。
毛髪に関して豊富な経験があります。どうぞおひとりで悩まず、お気軽にご相談ください。
フリーダイヤルまたはこちらのフォームをご利用ください。

また、ウィッグの構造や素材についてご興味がおありでしたら、小冊子『図解ウィッグの秘密 ~構造と仕組み大公開~』をお読みください。
ウィッグの構造や素材の知識だけでなく、ウィッグ以外の育毛や増毛、植毛といったヘアケアに関する知識も得られます。
それぞれのヘアケア方法がどんな施術をして、年間いくらくらいの概算費用がかかるものなのか、詳しく比較できる資料になっています。

資料請求をしていただければ小冊子『図解ウィッグの秘密 ~構造と仕組み大公開~』を無料でお送りしていますのでどうぞお気軽にご請求ください。
ウィッグのヘアスタイル写真集も同梱されていますので読みごたえのある内容となっています。
資料ご請求の際はこちらのフォームをご利用ください。

ブログ 一覧へ戻る

特許スーパーヘアー 特許スーパーヘアー