ハリウッドマジック 究極の特許カツラ

0120-783-571

相談・資料請求・試着体験のご予約フォームへ

カツラの知恵袋カツラの知恵袋

安いカツラと高額なカツラ、その違いは何か?

このカツラの知恵ブログは、よく問い合わせをいただく内容の中から、特に答えにくいもの、答えに至るまで様々な理解を要する、いわゆる『面倒な質問』を特に厳選してお届けしています。
今回お話しする内容につきましても、カツラ業者としては非常に答えに窮する質問なのですが、あえて取り上げてみました。
カツラをお使いの方にとって、知っていて決して損をしない内容をお話しさせていただきます。ぜひとも最後までご一読ください。

安いカツラと高額なカツラ、その違いは何か?

答え:『広告費をどれだけ掛けているかの違いです』

なんのヒネリもなくて申し訳ありませんが、これが間違いなく、カツラの価格を左右する一番大きな原因です。

考えてもみてください。
大きな会社の高額なカツラを付けていた方が、なぜハリウッドマジックのカツラを好んで選ばれるのか。
もちろん価格の安さもあるでしょうけれど、カツラをお使いのお客様は、値段は妥協しても、こと製品に関しては品質や満足度を決して妥協しません。
それなのにハリウッドマジックを選ぶわけですから、価格の差がカツラ本体にあるわけではないのです。

安い高いがカツラ自体の違いでないのなら、いったいカツラの価格は何に左右されるのか。
それはビジネスモデルや規模の大きさに影響されるわけです。
平たく言えば『広告費』になります。

大手毛髪業者にとってカツラはサービスのひとつにすぎません。
育毛からスタートし、次に増毛、その次は育毛増毛の併用、さらにステップが進むとカツラを勧めるという流れの総合サービスです。
そしてお客様も男女を問いません。
規模が大きいゆえに常にたくさんの新規顧客を必要としています。
雑誌やテレビなどで著名人を使いたくさんの広告を出し続ける必要があります。

かたやハリウッドマジックは男性用のカツラに特化した生粋の老舗カツラメーカーです。
こと男性カツラに関してはスタッフの知識や経験、日々カツラだけに集中してお客様に提供できるので、品質において他社に決してひけをとりません。
男性カツラ専業の技術特化型のメーカーだからこその安心感が、そこにあります。

もうお判りだと思うのでこれ以上は言いませんが、常に大量の広告が必要な会社と、広告がそれほど重要ではない会社の違いが値段を左右しているのです。

カツラの高い安い、そのほかの理由

とはいえ、広告費以外の理由で安かったり高かったりすることがあります。

たとえば、『目玉商品』、『撒き餌』と呼ばれる商品です。

新聞の折り込みチラシ、スーパーの広告チラシのカドに『ミックス玉子1パック158円(サイズふぞろい)』なんてサービス品がよく乗っています。

あれと同じ効果を狙ったものです。

非常に安価な価格設定をしたカツラ製品がまれにあります。
これは広告やウェブサイトのトップページを飾るために用意されるものです。

こういった製品を使えば、価格的に手ごろな値段でカツラを始められます。
導入のハードルは非常に低いのですが、実は問題もあります。
勧められてその製品を作ってみたものの、実は寿命が短い、修理ができないなど、あとからその事実の重大性に気づくことになります。

購入店で修理できないと言われた製品もハリウッドマジックに日々たくさん持ち込まれています。

カツラ単体の価格を比較しても意味はない

実はカツラ単体の値段にあまり意味はありません。
カツラが安くても修理や調髪、装着料が高かったり、その逆もあるので、カツラ単体で比較しても、それが実際のランニングコストをあらわさないのです。

製品代+メンテナンス代+調髪代で比較すべし!なのです。

本当はどれだけの費用が掛かっているのかわかりにくいままカツラを使い続けるのは、かなり良くありません。
出費に悩み、痛んだカツラを仕方なく付け続けているのも絶対に良くありません。

もしいまカツラをお使いでしたら、ぜひ一度実際にかかっている1年間のコストを再計算してみてください。

そして、製品代+メンテナンス代+修理代+調髪代をすべて含んだ『サポートクラブ』の会費と比較してみてください。

お送りしている資料にはサポートクラブ入会者の月会費平均額が載っていますのでぜひ比較してみてください。

手前味噌で大変恐縮なのですが、ハリウッドマジックのサポートクラブは、カツラを常にキレイな状態(=バレない状態)で使い続ける事を考えれば、業界最安クラスなのは間違いありません。

コスト計算はなかなか手間のかかる仕事ですが、計算できない価格体系の恐ろしさと、計算できることの安心をぜひ比べていただければと思います。

 

ブログ 一覧へ戻る