ハリウッドマジック 究極の特許カツラ

0120-783-571

相談・資料請求・試着体験のご予約フォームへ

カツラの知恵袋カツラの知恵袋

サブスクって何?

クレジット、ローン、レンタル、リースなど、商品を手に入れる方法、使う方法としてはこのあたりが主流で馴染みのある方法でした。
近年「サブスク、サブスクリプション」と呼ばれる仕組みをよく耳にします。当社の月会費制のサポートクラブもサブスクです。
クレジット、ローン、リース、レンタルなど旧来のものに加えて、サブスクはここ数年で飛躍的に利用者を増やしているサービスです。
最近はいろいろな分野でサブスクという形態が用いられています。どのような違いがあるのかご存知ですか?

今日はこれらの違いや選び方についてご説明をさせていただきます。

クレジット、ローン、リース、レンタルの違い

これらの主な違いは「商品を購入するのか、借りるのか」ということです

クレジットとローンの違い

どちらも商品購入という点では同じですが、厳密には次の様な違いがあります。

クレジット・・・商品を購入する。そして代金をあとから支払うこと。
ローン・・・銀行やローン会社から借りたお金で商品を購入すること。

住宅ローン、自動車ローン、カードローン(用途を定めない)などでおなじみのローン、お金を借りて、商品代金を支払うことをです。
クレジットは商品代金をあとから支払うことです。
クレジットもローンも商品を手に入れてから支払いをする点でほぼ同じ意味ですね。

リースとレンタルの違い

リースもレンタルも商品を借りることをです。細かい違いは色々ありますが、大きな違いは貸出期間です。

リース・・・長期間、商品を借りる事
レンタル・・・比較的短期間、商品を借りる事

カーリース、カーレンタルの場合、自動車の所有者はどちらも貸主となります。
ですがリースの場合、利用者は借主となり、使用者が限定されることがあります。
細かな違いはありますが、購入ではないため、期間終了時に返却する必要がある点は同じです。

サブスクリプションとは

サブスク自体は「定期購読」や「会費制」を意味する言葉です。
もともとは定額料金を支払うことで一定期間サービスを受けられる仕組みです。
当社サポートクラブの場合、「ウィッグ、洗い替えのウィッグ、メンテナンス、修理、自毛の散髪」などのサービスの中から毎月定額のお支払いで継続してウィッグやサービスをお受けいただく会費制サービスです。不要なサービスを外してたり、必要なサービスを追加することで会費は変わります。

どのような場合、サブスクを選べばいいのか

購入、レンタル、サブスク、結局l、自分はどれを選べばより快適でお得なのか。
この判断についてお悩みの方からのお問合せもよくいただきます。
どのように判断すれば間違いのない選択ができるのか、具体的に事例を挙げてお話しします。

毎日使うかどうかで判断する

・毎日使わないものの場合、購入やレンタル・リースがオススメ
・毎日使うものの場合、サブスクリプション

ほとんどの場合、サブスクリプションの方が総出費は抑えられます。
ですが稀にウィッグを年に数回しか使わない場合、サブスクだと割高になることもあります。

ウィッグを毎日使われる場合、製品の作り替え、修理、散髪代を考慮すれば圧倒的にサブスクがお得になります。(当社サポートクラブの場合)
ですが、年に数回、法事のときにしか使っていないよ、という方も中にはおられます。そんな方には購入がオススメです。
丈夫でよい製品をひとつだけお造りになって、大切に使われている方もおられます。

ウィッグ使用歴で判断する

長年ウィッグを使ってきている方の場合、ご自身で判断が可能です。
はじめてウィッグを使用される方の場合、サブスクリプションがオススメ。

はじめてウィッグを使い始める方は、ウィッグの上手な使い方、寿命や費用感の把握など覚えていただくことが沢山あります。
この期間に製品を壊してしまい、修理が必要になったりと想定外の出費に悩まされることがあります。
せっかく意を決してウィッグを手に入れたのに、こんなことになるとは・・・と、ショックは計り知れません。

使い始めたばかりの頃は、上手にウィッグの装着や洗い方が出来るようになるまでの間、修理やメンテナンスを含んでいるサブスクが絶対にオススメ。
上手にウィッグを使えるようになって、カットやメンテナンスもある程度ご自身でやれると思えば、購入に切り替えるのも良いと思います。

実際のところ、当社サブスク、サポートクラブの会員の方は、よほど特別なご事情で退会される方を除き、ほとんどの方が継続してサポートクラブを継続されます。
入会しつづける理由は圧倒的に安価なランニングコスト常に綺麗な製品を使い続けられることです。
オーダーメイドウィッグは一度作れば永遠に使い続けるものではなく、定期的に作り替えていくものなので、ウィッグを所有する意味はあまりありません。
大切なのは定期的なメンテナンス、お手入れ、適切な時期での作り替えです。

長年ウィッグを『購入』で使っておられる方の中には、上手に使われている方もたくさんおられます。
ですがウィッグに問題のある状態で使い続けてしまっている方も同様にたくさんおられます。
長年見慣れるとご本人様にとっては気にならなくなるようです。
使用者本人が良いと思っていたとしても、他の方から見て明らかにおかしい状態であれば、直した方がより良いことは間違いありません。
購入を選ばれたとしても、装着方法、扱い方、製品の状態に問題がないか、ときどきでも良いのでメンテナンスの時に技術者に客観的に判断してもらいましょう。

ウィッグの場合、サブスクの方がユーザーにとってメリットが大きい

先ほども申しましたが、ウィッグは一度作ったからといって、何十年も同じウィッグを使い続けられるものではありません。
肌着などと同じく、痛んでくれば作り直したり、お直しが必要になります。
そして作り直しや修理の際には出費が発生します。これらの費用を含めて考えるとサブスクの方がずっと安くなります。

もちろん、ウィッグを購入、痛まない様に毎日使うことをガマンしたり、壊れても直すことをガマンしたり、作り替えを用意することをガマンするのであれば、出費は最初の製作費用だけで済みます。

でもそれは出来ませんよね?
壊れたり痛んでいる製品を付け続けることは実際には不可能です。
そしてウィッグは基本的には毎日使い続けるものです。

サブスクなら安価なランニングコストで状態の良いウィッグだけを使い続けることができます。
何かをガマンする必要もなくなります。

総合的な出費が抑えられることもサブスクのメリットですが、それ以上にあらゆるガマンから解放され、毎日を清潔感のある姿が保てることこそがサブスクの最大のメリットなのです。

ブログ 一覧へ戻る

特許スーパーヘアー 特許スーパーヘアー