ハリウッドマジック 究極の特許カツラ

0120-783-571

相談・資料請求・試着体験のご予約フォームへ

カツラの知恵袋カツラの知恵袋

今こそ問いたい!カツラとヘアスタイルと人生を


なぜ、カツラだとバレたくないのか?

人は年齢を重ねるとともに骨や筋肉が衰え動きが鈍くなります。それとともに眼も悪くなりますし、頭髪も衰え抜け始めます。残念ながら、これら年齢からくる退化を防ぐことはできません(もちろん、多少の遅らせは可能ですが・・・)。それなのに何故、頭髪が薄くなることを隠したがるのか? なぜ、ハゲることにマイナスイメージがつきまとうのか? 今回より3回にわたって「カツラの着けることの意味を人生を起点に論じてみたい」と思います。

例えば、眼が悪くなればメガネをします。でもこのメガネ、私の若いころはメガネをすること自体、なんだか恥ずかしい。と思えることでした。一言でいうと「ダサい」となります。つまり、メガネ自体に良いイメージなんてありませんでした。
だから、コンタクトレンズが普及し始めると誰もがメガネからコンタクトへと乗り換えてきました(もちろん、お金に余裕のある方に限られていましたが・・・)。
でも、今はどうでしょう。最近はカラフルで様々なカタチのデザイン性豊かなメガネが、比較的安価なお値段で手に入れることができるようになりました。そして何よりの変化は、人々のメガネに対する昔のようなマイナスイメージが消えていることです。否むしろ、メガネをおしゃれなファッションのアイテムとして捉えていることです。メガネの選び方で、いかようにもプラスイメージを増大させることができる。これ自体が革新です。
一方、カツラはどうでしょう。未だにマイナスイメージが払拭されていません。いわゆるハゲること自体がマイナスイメージなのに、カツラをしていることがバレると、それ以上のマイナスイメージとなります。これではカツラをしている意味がありません。
だからカツラに求められる最大の要素は、バレないこと。このような嫌な思いをさせないために、私はこれまでバレないカツラの開発に心血を注いできました。


※ ↑ ハリウッドマジックの生え際が自然なバレないカツラ

そして、私が開発したカツラは、バレない。という自負とともに実際にお使いになられているユーザーからも高い評価を頂いています。しかし、・・・


カツラはバレなければ、それで良いのだろうか?

バレないカツラをつくる。しかし、それだけではカツラの本当の役割を果たしているとはいえない。バレないだけでは幸せにはなれない。私はそう思っています。
では、カツラに不足しているのは何だろうか? それが「おしゃれ」つまりデザイン性だと思っています。そして同時に、価格のリーズナブル化です。
この2つを解決しなければ「幸せなカツラ」を世の中に送り出すことはできません。
なぜなら、おしゃれの条件は、TPOに合わせて幾通りものカツラが必要だからです。
お仕事用のカツラ、週末のドライブ用のカツラ、出張用のカツラ、旅行用のカツラなど、その時々のシチュエーションや気分に合わせてカツラを着け替える。これが重要な要素になります。もちろん、バレないことが最低必要条件です。
でも、ここで疑問がわきます。例えば、その日の気分で毎日のようにカツラを着け変えれば、カツラであることがバレるのでは?


私の理想は、カツラであることがカッコ良いこと!

カツラづくりに人生をかけてきた私にとって、カツラを表舞台に引き上げること。これが私の目標です。
例えばですが『お似合いのヘアスタイルですね。』と声をかけられたとき、
すかさず『いえいえ、実はこれカツラなんですよ』と答える。えーっ、まったく気が付きませんでした。自然でしかも、おしゃれですよね。」と自らタネ明かしをする。或いは「いつもカツラをお替えになってますが、実におしゃれですね」と言われるような時代をつくること。これが理想です。
そのための最低条件が、自然すぎるほどに自然なバレないカツラであるとともに、価格的にもリーズナブルであること。この2つの条件が満たされる必要があります。
そして、その基礎としての絶対的技術があります。


良いカツラの技術条件「軽くて薄い」とは・・・!

実はバレないカツラは、装着している本人ご自身が、カツラを着けていることを忘れるほどに自然であること。これがポイントになります。そのために必要な最低の技術的条件が「軽さ」と「ベースの薄さ」です。

※ ↓ ハリウッドマジック社製カツラと他社カツラの重さ比較

 

※ ↓ ハリウッドマジック社製カツラと他社カツラの薄さ比較

まず軽さですが、軽ければ軽いほど装着感がなくなります。これはもう言うまでもないでしょう。そしてベースの薄さですが、こちらは、いわゆる違和感・不快感の解消に大きく影響します。この2つの条件が揃うと、必然的に装着の手間もかからなくなります。気易く装着できるようになります。この「軽くて薄い」が実現できて、はじめて「自然でバレない、おしゃれなカツラ」が作りだせる条件が揃います。

次回は「錯視効果で超自然なおしゃれカツラ」をお見せします。ご期待ください。

ブログ 一覧へ戻る